ミオンパシーライフ

90秒の逆ストレッチ!ミオンパシー&セルフミオンパシーを通して、健やかでハッピーな毎日を手に入れるブログ

恒例の目黒川でお花見♪<5月のご予約受付中>

こんにちは!

いぎあ☆すてーしょんUROOMの辻村裕美子です。

 

ここ数日で一気に桜が満開になりましたね〜♪

サロンが代官山にあった頃は毎日の通勤で

目黒川沿いを歩いていたので毎朝、毎晩お花見状態。

それもあってか毎年この季節になると

定点観測して桜の開花を楽しむという

期間限定の趣味ができました^^ 

 

今や人気ナンバーワンお花見スポットといっても

過言ではない中目黒・目黒川沿い桜並木。

 

先日友達と夜桜見物にいってきました〜♪

恒例のさくらスパークリングも人気でしたが、

今年お初のいちごスパークリングをゲットし

ほろ酔い気分で桜を堪能♪

 

f:id:myonpathylife:20170407164217j:plain

 

話題の高架下や夜店には目もくれず笑、

ひたすら桜を見ては写メ、桜を眺めては写メ…♪

 

f:id:myonpathylife:20170407164327j:plain

夜桜の撮影は難しいです笑。

 

私が行ったのはまだ満開前の頃でしたが、

それでも中目黒駅前は人・人・人!

基本、右側通行で歩くルールで

警備員さんたちに誘導されての移動でした〜。

 

駅前から川沿いに移動すると

前に進めないほどの大混雑だったので、

マイペースに桜を楽しみたい方は

山手通り沿いを一気にドン・キホーテあたりまで

歩いてから目黒川沿いに移動すると

スムーズだと思います^^

(上流の方は夜店が少ない分、人も少ないという^^)

 

今度はお昼間に散策予定の目黒川♪

あいにくお天気が雨予報なのがちょっと残念ですが…

雨の中の桜もまた良し。結局どんな天気でも良し♪笑

もう少し、桜の時期を満喫したいと思います^^

 

さて、最後になりました〜。

5月のご予約受付が始まっております!

 

金・土・日・月曜日は

いぎあ☆すてーしょん白金台

水・木曜日は

ミオンパシーサロンUROOM

 

両店舗にて、ミオンパシーの施術にあたらせていただきます!

新年度、新学期…新生活の疲れが見え隠れする5月。

ロックして硬くなった筋肉をゆるめて

すっきりとした初夏を過ごしませんか?

ご予約、お待ちしております!

もう二度とぎっくり腰になりたくない!大腰筋のセルフ整体

こんばんは!

いぎあ☆すてーしょんUROOMの辻村裕美子です。

 

今夜は金曜日!ということで、

恒例のUstream おやすみ☆セルフ整体放送日でした〜。

 

金曜日はリクエストDAY。

今回は、水曜日の放送中、Facebookページ

コメントをくださったWさんからのリクエスト。

 

先日悔しいのですが、とうとうぎっくり腰になってしまいました。

今回は仙骨の辺りに痛みが走り、仕事に復帰したものの骨盤を

前後させると奥の方が痛みます。

ぎっくり腰の後のケアで、した方が良いことを教えて頂けたら嬉しいです。

(Wさんからいただいたコメント抜粋)

 

ぎっくり腰になった直後は、

筋肉に炎症が起きている状態なので安静が第一。

炎症が治まってくるであろう3日から1週間後あたりから

試していただきたいセルフ整体が

「大腰筋のセルフ整体」

です。

 


www.ustream.tv

 (マイクトラブルでてんやわんやしております。。

途中の数分間はすっ飛ばしてご覧ください…^^;)

 

ミオンパシーの中で最も重要視している筋肉が

大腰筋です。

 

ここ数年の間で

コアトレ、体幹インナーマッスル…と

深層筋に着目したエクササイズやトレーニングを

目にする機会が増えましたよね。

 

"腸腰筋"の中で最も大きな筋肉でもある大腰筋。

腰痛の大元の原因はこの筋肉のロックにあります。

 

プラス、その他の部位に出る慢性的な痛みのほとんどにも

影響を及ぼす筋肉でもあります。

 

もう、これでもか!ってほど

しつこいぐらい

ゆるめてほしい筋肉です。

 

ただ、数あるセルフ整体の中で

一番難易度が高いんじゃないか…ってのも

大腰筋のセルフ整体です。

 

もし、硬くなっているかどうかチェックしても

わかりにくいときには…

「筋肉の硬さをチェックする」部分を端折って、

「ゆるめる姿勢をとる」ことから

スタートしてみてくださいね。

 

もっとセルフ整体のことを詳しく知りたい!という方は

プレミアムセルフ整体教室にぜひいらしてみてください^^

その日、その場でお身体の辛さや痛みの出ている原因を特定し、

今一番必要なセルフ整体をマンツーマンでレッスンさせて

いただきます!

 

プレミアムセルフ整体教室【4月23日(日)】の参加申し込みはこちら

 

プレミアムセルフ整体教室。

実は、Ustreamの画面に登場する3人が

コラボして開催する唯一のセルフ整体教室です笑。

 

4月23日、ご都合が合う方はぜひ!

お待ちしております♪

ふくらはぎが重だるい…ヒラメ筋のセルフ整体

おはようございます!

いぎあ☆すてーしょんUROOMの辻村裕美子です。

 

昨夜はUstream おやすみ☆セルフ整体の放送日でした〜。

金曜日はリクエストDAY!

みなさんからいただいたリクエストやご相談をもとに

関連のある筋肉のセルフ整体をご紹介しております。

 

昨夜は

「ふくらはぎが常に重だるい」

という方からのリクエスト。

 

いわゆる”ふくらはぎ”は、腓腹筋という筋肉であることが

ほとんどですが、今回は腓腹筋の奥にある

ヒラメ筋のセルフ整体をご紹介しました。

 


www.ustream.tv

 

腓腹筋とともに下腿三頭筋とも称されるヒラメ筋。

お魚のヒラメのように平たい形からその名前がついたと

言われています。

 

足底の底屈(足首を伸ばしたつま先立ち状態)させるのが

ヒラメ筋の働きです。

また、立っているときや歩いているときに体が前のめりに

ならないように支える役割もあります。

 

平べったいけど、パワーはあるのがヒラメ筋。

そして案外日常生活の中で使っている筋肉でもあります。

(スポーツされてる方だと尚のこと)

 

セルフ整体のポイントは

「足首の角度を調整する」こと。

 

私の経験上、

ふくらはぎが疲れてきたり、むくんでパンパンになると

ついつい腓腹筋そのものに目が向いてしまいますが、

実は、

その奥にあるヒラメ筋が硬くロックし続けていることで

血行不良や動きの低下を招いていた…ってことが

多いような気がします。

 

ゆるめてみると「あ〜、こいつが硬かったからなのね!」と

気づかされるかもしれません。

 

そして、ヒラメ筋が硬くロックして

伸びも縮みもしないとなると、

膝にも負担をかけるようになります。

特に、体重移動や急激な方向転換をする動きを

するときに影響が出ます。

スポーツされている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

こちらもオススメ♪

↓ヒラメ筋のセルフ整体も掲載↓

 

たった90秒! 体の痛みを自力で治す本 (楽LIFEヘルスシリーズ)

たった90秒! 体の痛みを自力で治す本 (楽LIFEヘルスシリーズ)

 

 

読書会を開催しました♪by 選択理論勉強会Platinum

こんにちは!

いぎあ☆すてーしょんUROOMの辻村裕美子です。

 

先日、選択理論勉強会Platinumにて

「グラッサー博士の選択理論」第2章の

読書会を開催しました。

  

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために

 

 第2章のタイトルは

「人を動かすもの」

 

選択理論心理学の基本的欲求について

記された章です。

 

生存、愛・所属、力、自由、楽しみ。

この5つの基本的欲求とはどんな欲求なのか。

それらが満たされているかどうか。

満たされていないと人間関係はどうなるのか。

 

第2章を読んでの気づき、響いたフレーズ、

本の内容に関する解釈などなど。

それを参加者のみんなで発表しあい、

深めていきました。

 

今回の読書会。

私にとっての一番の学びは、

「私は私であって、あなたはあなたであるということ。」

(「グラッサー博士の選択理論」P.76より)

 

それぞれの欲求には強弱があり、

どの欲求をどう満たすのかも個人で異なります。

それを理解した上で、

「自分自身の欲求は自分で満たす」という責任を果たすこと。

 

近しい間柄でついやってしまいがちなのが、

相手に自分の望みを叶えてもらうように

求めることですが…

そればっかりだと関係は悪くなる一方ですよね^^;

 

そんなとき、選択理論の「責任」の概念を実践できていたら

身近な大切な人に求めすぎて相手を苦しめてしまったり、

相手を思い通りに動かそうとして関係を悪くする…

なんてことは起こらないだろうなと。

 

それから、

ついつい自分の欲求にばかり意識を向けがちですが、

「相手との関係性」に目を向けることで

一番大事にしたいその人との関係を大切にすることが

できるんだなということも。

 

今回の読書会はPlatinum史上最多人数での開催でした。

2組のご夫婦が参加してくださったこともあり、

実際に日常の生活の中で選択理論を用いて

どんな関わり合いをされているのか伺うことができたのも

今回の読書会の大いなる学びでした。

 

「日々の生活の中での実践が大事」

とはいえ、具体的にどう使うの?

という長年の???がスーッと消えていきました^^

 

学ぶことは楽しいですが、

やっぱり使ってみて変化を感じていくことこそ

学んでいく醍醐味だなと思います。

 

次回のPlatinumは勉強会発足半年記念!

ちょっと遅めのお花見に行く予定です。

 

私自身、

学ぶ場をつくって情報に触れることで

これまで得てきた情報を

本当の意味で学んで腑に落としていけているなと

感じています。

 

読書会

カウンセリングのロープレ会

ボードゲーム Choice会

 

この3つを柱に今後も開催していきます!

幸せな人間関係を築くことを大切にしている選択理論心理学。

もしご興味がおありでしたら

ぜひ一緒に学んでみませんか^^?

 

PlatinumのFacebookページに「いいね!」していただくと

最新のイベント情報をチェックすることができます。

ちょっと気になる…という方は

ぜひ「いいね!」してみてくださいね^^

 

選択理論勉強会Platinum Facebookページ

 

f:id:myonpathylife:20170321175640j:plain

 

足首の捻挫のあと違和感が消えない…前脛骨筋のセルフ整体

おはようございます!

いぎあ☆すてーしょんUROOMの辻村裕美子です。

 

昨夜は毎週恒例のUstream番組

「おやすみ☆セルフ整体」の放送でした〜。

金曜日はリクエストDAYということで、

みなさんからいただいたご相談やご質問をもとに

関連のあるセルフ整体をご紹介しております。

 

昨夜は

「足首を捻挫して以来、どうも違和感が消えずに困っている」

という方からのリクエストでした。

 


www.ustream.tv

 

ご紹介したのは「前脛骨筋のセルフ整体

スネ側にある筋肉です。

スネの骨に沿って付着し、足関節の前側を通って

土踏まずのあたりに伸びていきます。

 

前脛骨筋のセルフ整体のポイントは

「ちょこっと動かして微調整」

です。

 

足首の角度がカギになるのですが、

大きく角度を変えればゆるむ、

というわけでもありません。

 

ゆるめる姿勢を見つけるときの参考に

してみてください^^

 

足首の捻挫。

階段や段差を踏み外してしまったり

つまずいて捻るなど、結構日常の中でも

起こりやすいですよね。

 

 子どもの頃や学生時代の部活動でやっちゃった…

という方も多いかと思います。

 

「捻挫したことがある」

 という方にはぜひ試していただきたいセルフ整体です。

 

捻挫直後の炎症は1週間程度したら治りますが、

捻挫したときに急激に伸ばされた筋肉は

ロックしたままです。

 

過去にロックした筋肉が邪魔をして

動きがスムーズじゃなかったり

違和感を感じる動作がある方は

意外と多くいらっしゃいます。

 

もしかしたら…と心当たりがある方は

ぜひセルフ整体を試してみてくださいね!

 

もしセルフ整体だけじゃ間に合わないほどの

辛さを抱えている場合は

ぜひミオンパシーサロンを頼ってみてください。

 

辛さがひどくてたまらないときは…

セルフ整体とサロンでのミオンパシーの施術とを

組み合わせてのケアがやっぱり一番スピーディーです。

 

金・土・日・月曜日はいぎあ☆すてーしょん

水・木曜日はUROOM

お待ちしております!