読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミオンパシーライフ

90秒の逆ストレッチ!ミオンパシー&セルフミオンパシーを通して、健やかでハッピーな毎日を手に入れるブログ

ひざの痛みがどうしても取れない方へ〜膝窩筋のセルフ整体〜

Ustream番組 おやすみ☆セルフ整体 セルフミオンパシー ミオンパシーサロン いぎあ☆すてーしょん

おはようございます!

いぎあ☆すてーしょんの辻村です。

 

誕生日からあっ!という間に一週間がすぎておりました〜。

またこうして目まぐるしく過ごしているうちに

ひとつ年齢を重ねてしまいそうです笑。

 

さて!一週遅れとなりましたが、

Ustream番組「おやすみ☆セルフ整体」リクエストDAYの

振り返りをしたいと思います^^

 

今回のリクエストは

「ひざの痛みに関連があるといわれるセルフ整体を

試しに試したけどどうしてもあと一歩というところで

痛みが抜けきらない・・・。朝起きると、

ひざが強張っていてすぐに曲げることができない。」

という方からいただきました。

 

というわけで、先週の金曜日は

膝窩筋のセルフ整体

みなさんと一緒に行いました!

 


Live stream videos at Ustreamwww.ustream.tv

 

なんと!今回の放送で取り上げた膝窩筋のセルフ整体。

本邦初公開!世界初公開!宇宙初公開!

(言い過ぎ・・・笑)

 

膝窩筋は

ふくらはぎの筋肉 腓腹筋と重なっている膝裏の筋肉です。

なかなか自分では見つけにくい筋肉のひとつ。

 

なので、

セルフ整体のステップ1 「ロックした筋肉を見つける」

の部分は省いておこなってもOKです♪

 

普段なかなか意識しない部分のセルフ整体なので

数回ゆるめると、ひざの周りがスーッとした感じに

なるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね!

 

ちなみに、ひざに痛みを抱えている方に

まず試していただきたいセルフ整体は・・・

  • 大腰筋
  • 大腿直筋
  • 大腿筋膜張筋
  • 外側広筋
  • 内側広筋
  • ハムストリング
  • 腓腹筋

などなど、でございます。

・・・って、かなり列挙してしまいました〜^^;

 

ひざを曲げた時に痛むのか、

ひざを伸ばした時に痛むのかでも

ゆるめる筋肉は変わってきます。

 

もし、全部自分でセルフ整体するのは無理そう・・・

って方は、やりやすい部分から試してみてくださいね!

上に挙げた中だと、大腿直筋〜内側広筋あたりは

比較的実践しやすいんじゃないかなぁ〜って思います^^

 

セルフ整体を試してみて、

やっぱ、自分だけじゃ無理そう!

ってときには、

ぜひいぎあ☆すてーしょんへいらしてくださいね!

ミオンパシーの施術者 ミオンパスが

みなさんの筋肉のロックを

まとめてがっつりゆるめさせていただきます^^

 

サロンでの施術とセルフ整体を組み合わせてのケアは

なんてったって、最速です!

 

ちょっとサロンでの施術が気になるなぁ〜って方は

お気軽にご相談くださいね。

 

いぎあ☆すてーしょんの予約をとりたい!

って方は、こちら↓の予約フォームから

もしくはフリーコールへご連絡くださいませ^^

 

◎いぎあ☆すてーしょん白金台予約フォーム

*24時間受付可!こちらをクリック*

 

◎いぎあ☆すてーしょん予約専用フリーコール

0120−963−482

 

目指せ、慢性痛撲滅!です^^♪